お酒が飲めない社会人の飲み会での立ち振る舞い方

飲み会社会経験
この記事は約3分で読めます。

お酒が飲めない人にとって会社の飲み会って気が乗らないイベントの一つですよね。

僕も体質的にアルコールに弱く全然飲めません。

上司とかに誘われると断りづらいんですよね。特に若いうちなんか。。。

僕は飲み会に参加した時はこの3つを意識しています。

  • 周りのペースに合わせない
  • 飲めないことを周知しておく
  • 飲み会の雰囲気を壊さない

飲み会が苦手な方のご参考になれば幸いです!

周りのペースに合わせない

お酒に弱いのは体質の問題なので仕方ありません。

僕は飲めば飲むほど強くなると聞いて、大学生時代に頑張って飲んで吐いてを繰り返しました。

飲み慣れて少しは飲めるようになりましたが、周りの飲める人たちほど強くはなりませんでした。

今でも最初のビール1杯で顔も体も真っ赤になりますし、飲んでいると途中で気持ちが悪くなったり、頭が痛くなったりします。

人それぞれ飲める量が違うので自分のペースで飲みましょう。

お酒が好きで強い人ほど飲むペースも早いのでその人のペース合わせてはいけません。

ソフトドリンクを挟んだり、飲むのをやめたりしてゆっくり飲みましょう!

自分が飲みたいから人に飲ませるという人もいるので、グラスが空いていたらついであげたり、次は何を注文するか聞いてあげると印象も良くなりますよ。

飲めないことを周知しておく

お酒が好きな人はお酒をよく飲む人のことが好きなものです。

皆さんも肌で感じているのではないでしょうか?

お酒が好きな人に「○○さんはお酒飲めるんですか?」と聞かれた時にお酒が飲めないことに引目を感じて「あまり強くありません」という人がいます。

しかしお酒を飲めない人ことで嫌われたり、評価が下がったりするわけではありません。

僕も入社したての飲み会では飲めないとは言えず、頑張って飲んでは気分が悪くなっていました。

もっと早くに飲めないと言っておけばよかったと思っています。

正直に飲めませんと行っても大丈夫です。

そうすれば最初からソフトドリンクを注文しても何も思われません。

最初はみんな生ビールを頼みがちなので、最初から自分だけソフトドリンクを頼むのは勇気いりますよね。。。

飲み会の空気を壊さない

大事なのは飲み会の楽しい空気を壊さないことです。

お酒はほどほどにしか飲まないけど飲み会が好きな人はいます。

飲み会のあの空気感が好きなんです。

会社の中では勤務中ということもあって雑談するにも気を使いますが、飲み会の場では仕事から開放されて、自由に振る舞えます。

飲み会を楽しみにしている人からしたら、しらけた人がいるとせっかくの空気が台無しになると思ってしまうのもある意味仕方ないことです。

お酒を飲まなくても、会話には参加したり、相槌を打ったりして飲み会を楽しみましょう!

せっかくお金も払ってるんですし参加したのなら楽しまないと損です!

僕も飲み会自体の空気は嫌いではありません。

飲み会でしか聞けないような話もあるので貴重な時間でもあります。

回数を重ねると目新しい話もなくなりマンネリ化してしまうので注意です。

たまに参加するぐらいが一番楽ですね。

運転役を買って出る(参考)

田舎では居酒屋にも車で行く必要のあるところがあります。

飲み会に出ても上司や先輩の運転役をかって出ればお酒を飲まない大義名分になります。

お酒を飲まなくても自分にしっかりとした役割があるので気が引けるようなこともありません。

ただし、その飲み会にあなたが参加したいうちはいいですが、運転手として便利な扱いをされるような場合は気をつけましょう。

逆に誘いを断れなくなります。

そこまでして付き合う必要があるかも自分に問いかけてみてください。

ちなみに僕は運転できません。ペーパーです。

まとめ

お酒が飲めない社会人の皆さんは以下の3つを意識してみてください!

  • 周りのペースに合わせない
  • 飲めないことを周知しておく
  • 飲み会の雰囲気を壊さない

せっかく参加するのであれば飲み会も楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました