社会人の一人暮らしを快適にする必須家電を教えます!

家電イメージ画像社会経験
この記事は約5分で読めます。

新社会人の皆さんで一人暮らしを始めた方、家電は揃えましたか?

一人暮らしってお金かかりますよね。

引越しや敷金、礼金それに他の手数料とか含めると不動産屋さんとの契約時の初期費用だけでもかなりかかりますよね。。。

できれば便利な家電は全部揃えたいけど、全部揃えるとかなり大きな出費になります。

一人暮らししたいけど家電製品を全部揃えるお金はない

一人暮らししたいけど家事がめんどくさい

家が狭いからあまり物を増やしたくない

そんなお悩みを抱えた新社会人や一人暮らしを始める社会人の皆さんに向けてこの記事を書きました。

私も最初はお金をかけたくなかったので必要な家電しか購入しませんでした。

ずぼらな僕が社会人になって買ってよかったと思う家電を紹介します!

一人暮らしの社会人に必須の家電

電子レンジ

一人暮らしを始めると最初の方は自炊しようとし、数ヶ月で面倒くさくなって外食やコンビニ弁当に頼るのが一人暮しあるあるです。

僕もコンビニ、スーパーの惣菜コーナにはかなりお世話になりました。

最近はお弁当だけではなく、電子レンジでチンするだけで食べられるご飯の種類が増えています。

うどんやラーメンも電子レンジで温めるだけで食べれます。

冷凍食品もあるのでご飯は電子レンジだけで割となんでもできます。

スペックは簡単な温め機能だけついていればで十分です。

オーブン機能などは趣味が料理でない限り使いません。

電気ケトル

電気ケトルはティファールのようなすぐにお湯が沸くタイプのものにしましょう。

沸かした後、保温はできませんが、電源の入れっぱなしを防げます。

一人暮らしの社会人は家を空ける時間が長いので、それだけでも節電になりますし火事の心配もありません。

わざわざ鍋にお湯を張り火にかけるよりも短時間でお湯を沸かすことができます。

湧いたら電源が切れるのそばで見張っている必要もありません。

カップラーメンやコーヒーを作るのに重宝します。

ちなみにおすすめはしませんが、電気ケトルは鍋の代わりになります。

うどんを茹でたり、茹で卵を作ることもできます。

レトルトのカレーのパウチを温めることはよくやっています。

蓋を開けっぱなしにするとすごい勢いで蒸気が出るので冬は電気ケトルで加湿もしていました。

ドラム式洗濯機(乾燥機能付き)

僕の一番のおすすめ家電です。

何しろ僕は洗濯が嫌いです。凄くめんどくさいと思います。

乾燥機能がついていない洗濯機の場合、洗濯には次の工程が必要になります。

洗濯機を回す→洗濯物を取り出して干す。

ドラム式洗濯機であれば洗濯物を干す手間がなくなります。

洗濯後に乾燥まで自動で行われるので放置していればいいのです。

乾燥機能のついていない洗濯機の場合洗濯が終わった後すぐに干さないと洗濯物が臭くなってしまいます。

縦型洗濯機の場合、乾燥機能がついていても洗濯物が熱で痛んでしまう可能性があります。

ドラム式であればヒートポンプ式など洗濯物を痛めないような乾燥方式があります。

お風呂上がりにバスタオルやその日着た服を入れて回してしまえば夜中には乾燥まで終わって次の日にまた同じ服を着ることもできます。

朝、洗濯機を回してから会社に行けば帰ってきたときには乾いています。

天気に左右されませんし、外干しよりも洗剤や柔軟剤の香りが残っているのでいい匂いが続きます。

私は型落ちで13万円程度で購入しましたが性能にはかなり満足しています。

ただ、シャツは乾燥後放置しているとかなりシワになります。

中には乾燥後のシワも軽減できるような機能を持った洗濯機もありますがさらにお高いです。

ドラム式洗濯機は10年程度使うことができます。

メーカーのシリーズによっては一番小さいサイズでも縦型より容量が大きい物もあるので結婚してからも十分使うことができます。

僕の妻もドラム式はかなり重宝しています。

ひとり暮しで必須ではない家電

掃除機

ひとり暮しでは必要ありません。

わざわざ掃除機を出してきてコンセントに差して掃除機をかけるという行為はめんどくさいです。

ダイソンのようなコードレスであれば楽ですが、かなりお値段が張ります。

クイックルワイパーや粘着性のコロコロで十分対応可能です。

ラグのようなクイックルワイパーの使えない布製品はベランダではたきましょう。

ひとり暮しでは収納スペースにも限りがあるので掃除機は邪魔になります。

掃除機に溜まったゴミを捨てるのもめんどくさいですし、掃除機の先端のノズルにホコリや髪の毛が絡まってしまいます。

トースター

炊飯器でお米を炊くのであればトースターは必須ではありません。

朝はシリアルや菓子パンを食べるという人もあまり必要ないでしょう。健康的にあまりお勧めしませんが。。。

朝ご飯を食べないという人もいると思いますが朝ごはんは食べましょう。

頭が働かず仕事効率が下がってしまいます。

別に値が張るものでもないので、朝はパンでないと嫌だという人は買いましょう。

基本朝はご飯はだけど週何回かはトーストが食べたいというような人も買いましょう。

ヘルシオのようなオーブントースターは憧れますが値が張るので注意です。

ファミリータイプの冷蔵庫

ひとり暮しなら冷蔵庫のサイズは2ドア式の140L程度のもので十分です。

冷蔵庫も値が張る家電の1つです。

一人暮らしなら自炊したとしても140Lほどの容量があれば十分足ります。

無駄に大きなものを買わないようにしましょう。

冷蔵庫は10年程度使えるので中古家電で買ってもいいと思います。

近いうちに結婚の予定があるのであれば、パートナーと相談してファミリー向けの冷蔵庫を買っておくのも一つですが、そうでなければ小さいものにしましょう。

容量の大きなものは場所も取りますし、捨てる際の費用も高くなるので気をつけてください。

僕の場合、市の回収業者に140Lの冷蔵庫の回収をお願いしたところ7,000円ぐらい取られました。

自炊もしないし家でご飯を食べないというような人は、飲み物だけ入れて置けるようなさらに小さい50L程度のものでもいいかもしれません。

50L程度のものであれば結婚してからも自室で使用できます。

まとめ

一人暮らしの社会人に必須の家電

  • 電子レンジ
  • 電気ケトル
  • ドラム式洗濯機(乾燥機能付き)

一人暮らしの社会人に必須ではない家電

  • 掃除機
  • トースター
  • ファミリー向け冷蔵庫

必要最低限の家具を揃えて快適な生活を始めましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました