【転職体験談】ロボットを開発するために上場企業から非上場企業へ

今回はやりたい分野の仕事をするために会社の規模を落として転職したお話をします。

前職で僕は東証一部に上場している電子機器メーカーでコントロールユニットの機械設計、特に筐体設計をしていました。モニターやコントローラなどです。ちなみにPCや家電ではありません。

現職は非上場企業(親会社が上場)の生産技術としてロボットを使った自動化のシステム設計や駆動装置の設計を仕事にしています。

社会人5年目に筐体設計から駆動部、特にロボットの設計したくて転職しました。

ちなみに現在、ロボットの設計はできていません。

なぜ、非上場企業へ転職したのか、転職してどうだったのか気になる人はぜひ読んでみてください。

結論はこうです。

  • 上場企業に転職できなかったので非上場企業に転職した
  • やりたいことに近づいたので仕事へのモチベーションが高くなった

このときの転職はdodaエージェント経由で決定しました。

あわせて読みたい
【20代機械設計者必見】失敗しないための転職活動ロードマップ 今回は機械設計者の僕が初めて転職したときの経験をまとめて機械設計者向けのロードマップを作成しました。 僕の場合、20代後半で初めての転職活動をし、電子機器メーカ...

(スポンサーリンク)

目次

前職を辞めた理由

コントロールユニットの設計自体は入社時はそれなりに楽しかったのですが、3年もするとだんだん飽きてきました。マンネリと言いますか部署が保守的で変化が乏しかったんですよね。

電子機器メーカーということもあり、プロジェクトの主導権を握るのは電気屋さん。機械はその下請けみたいな感じもありました。

機械設計者として働いていると駆動部品や動きのある機械を設計をしてみたいと次第に思うようになりました。

就活のときはそんなこと考えてませんでした。とりあえず設計楽しそうだから設計なら何でもいっかっていうレベルの就活でしたね笑

働き始めて設計の仕事を経験する中で動きのある機会に興味を持つようになりました。実際に働いてみるまでわからないものです。

それに筐体設計よりも駆動設計の方が市場価値が上がるんじゃないかななんて打算もありました

少子高齢化、人口減少。自動化のニーズは年々高くなっていますからね。

前職でも半年ごとの上司との面談やキャリアシートにも駆動設計がしたいです!と伝えたのに一向に叶えられそうになかったので諦めて転職することにしました。

世の中の上司と呼ばれる皆さん、若手にはやりたいことをさせてあげて下さい

転職した理由はネガティブなものも含めて他にもいろいろありましたがとりあえず駆動、特にロボットの設計をするために転職することにしました。

大手企業の駆動設計の求人に応募し全滅

色々求人を見て駆動設計は楽しそうだなと改めて感じました。特に建機やロボットはいいですね。

期待に胸を膨らませ駆動機器を扱っている有名な会社に応募!

そこで身をもって知ることになるのです。

書類選考が通らない!

あっという間に大企業の求人はなくなってしまいました。

それもそのはずです。駆動設計の経験が無いのに大手メーカーの駆動設計の求人に応募していたのですから。

求人に応募した職務経歴書の書き方もよくなかったですね。

とりあえずできることを羅列して全然求人内容に寄せていませんでした。反省です。

あの時は落ち込みました。就活時の自分や現職を恨みましたね。

戦略を変更し中小企業の駆動設計に応募

大手の求人が全滅し、大手企業で駆動系を設計する望みは消えました。

ロボットに関しては大企業以外に思いつかなかったので、この時ロボットの設計の道はなくなりました。

でもキャリアとして何とか駆動系の設計エンジニアになりたいという思いは消えません。

若いうちは年収も対して高いわけでは無いのだから多少年収が下がったり、会社の福利厚生が悪くなったりしても経験を取るべきということが書かれた本が背中を押してくれました。

そして思ったのです。

1回駆動系の設計を経験すれば、大手のロボットメーカーとか駆動機器メーカーの選考も通るんじゃないのか?

50万ぐらい年収が下がっても生活はできるはず、そう思えたので中小企業の転職を決意しました。

妻にも相談し、何とか了承してもらえたのが大きかったです。

ここから大手志向から方針を変えて年収や多少福利厚生が悪くなってもいいので中小企業や上場企業の子会社などに応募しました。

レベルを落としたこともあって書類選考は割と通った印象です。おそらく半分以上は通ったと思います。

大手と中小で書類通貨の難易度が全然違うと思いました。

そして駆動系をさせてくれそうな企業の選考を進め無事に現職で内定をもらいました。

現職の感想

現職は社員の規模が前職の半分程度です。福利厚生は悪くなりました。でも会社のレベル自体は下がりましたが実を言うと年収は上がったんです!よかった。

転職前と比べ50万円アップになりました。

はっきり言うと大手企業の設計職に比べると設計のレベルは低いです。

社内のシステムもかなりアナログですし、業務の効率の悪い部分も目立ちます。

人間関係は割と良好です。もちろん苦手な人もいますよ笑

今はやりたかった駆動設計や産業ロボットを使った自動化システムの設計をやらせてもらって、仕事は割と楽しくやってます。

今の仕事はロボットではなくロボットシステムの設計ですが、この経験はロボットメーカーへの転職の足掛かりになると信じています。

今の環境も不満はありますが新鮮さもあります。確実に転職で物の見方や考え方が変わりました

若いうちに1度転職を経験しておいてよかったと心から思いました。

次の目標

さてまだ転職したばかりですが、次の目標も考えておかないといけませんね。

今のところ次こそは大手のメーカーで設計をしたいと思います。

建機やロボットに興味があるのでショベルカーの開発やロボットの開発者を目指します!

今の会社で2,3年働いたらさらにキャリアアップを目指そうと思います。

この辺の考えは結構変わるので随時更新していきたいと思います。

あわせて読みたい
機械設計者として製品設計者か自動化設備設計者のどちらのキャリアを進むか 今回は私の個人的な悩みをつらつらと書いていこうと思います。 悩みとは「今後の機械設計エンジニアとしてのキャリア」です。 タイトルのように「量産品の設計者として...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次