paizaラーニングでPython3入門編を勉強してみた感想

プログラミングする男性プログラミング
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!そら豆です!

今回はpaizaラーニングでPython3の学習をしたのでその感想を記事にしました。

この記事はこんな人に向けた記事になっています。

・paizaラーニングでのプログラミング学習のレビューが知りたい

・初心者向けのPython学習サイトを探している

・学習に遊び心が欲しい

結論から言うとこんな感じです。

  • 動画学習でわかりやすい
  • 開発環境を用意しなくてもすぐプログラムを確認できる
  • 動画を見たすぐ後に実際に手を動かす演習課題が用意されている
  • 演習課題が豊富
  • ゲームやアニメの要素が強い

では以下で詳しくみていきましょう!

paizaラーニングとは

動画はチャプターあたり30分程度です。動画1本あたり5分程度になっていました。動画ごとに演習課題が用意されています。僕の場合、1チャプター1時間程度の学習時間でした。

「Python3入門編」は全10チャプターで僕は10時間ぐらい終わりました。

学習の流れとしては次のようになります。

  1. 動画を見る
  2. 演習問題を解く
  3. スキルチェックやレベルアップ問題を解く

有料になるメリットは以下になります。

  • 講座が受け放題
  • わからない部分を質問できる
  • 演習の回答が見放題

そもそも有料会員にならないと受けれないコースがあるので受けたいコースがあれば有料会員にならざるをえません。

料金プランは以下の3つだけになります。

  • 1ヶ月プラン:1,078円(新規申込で2ヶ月以上継続して利用した場合のみ初月の月額料金が無料)
  • 6ヶ月プラン:4,488円
  • 12ヶ月プラン:7,200円(人気No.1らしい)←疑問

※ ご利用開始日から当月分の利用料が発生いたします(登録・解除時ともに日割り計算はいたしません)

※ 各プランとも更新月の1日に自動更新となります。ご利用期間の確認及びプラン変更・解除はマイステータス内「プランを確認する」ボタンより「ご利用状況」ページをご覧ください

公式HPより

各月の1日から1ヶ月プランを2ヶ月利用して実質月500円程度で学習するのがいいと思います。平日お仕事などで忙しい人でも土日に詰め込めば入門編などを1コース受講することは可能です。1ヶ月で動画や演習問題をこなして残り1ヶ月でレベルアップ問題やスキルチェックを受けるのがいいと思います。

paizaラーニングの内容で6ヶ月プランや12ヶ月プランは長すぎます。他の書籍やUdemyの動画を購入した方がいいです。paizaからの転職を狙っているのであれば別ですが。

Python関連で学べること

paizaラーニングではPython関連でこんなことが学べます。Python3の入門編が無料で受講できるのがいいですね。また、有料ではありますが、Djangoなどの入門編も用意してありすぐに次のステップに進むことができます。

  • Python3入門(無料)
  • Webアプリ開発入門Django編(有料)
  • Webアプリ開発入門Flask編(有料)
  • Python×AI・機械学習入門編(有料)

例えば「Python3入門」では以下のことが学べます。基本的に他の学習サイトや教材で学べるものと遜色ありません。

  1. 演算
  2. 条件分岐、比較
  3. ループ処理
  4. データ入力
  5. リスト
  6. 辞書(ディクショナリ)
  7. 関数
  8. クラス
  9. 例外処理

具体的にはこんなプログラムを作成しながら上記のことを学んでいきます。

  • 実行するたびに出る値が変わるサイコロプログラム
  • おみくじプログラム
  • 西暦から和暦を計算して出力するプログラム
  • RPGの戦闘シーンのようなコメントを表示するプログラム
  • ドット絵を表示するプログラム
  • 将棋のようにキャラクター画像を配置して表示するプログラム

paizaラーニングで学習したメリット

paizaラーニングのメリットは以下になります。

  • 動画学習でわかりやすい
  • 開発環境を用意しなくてもすぐプログラムを確認できる
  • 動画を見たすぐ後に実際に手を動かす演習課題が用意されている
  • 演習課題が豊富
  • ゲームやアニメの要素が強い

まずは料金部分でPython3入門は無料で受けることができます。少し気になっているレベルの人でも気軽に受けられます。

開発環境などを自分で用意する必要がありません。動画の横に入力エリアがあり動画を見ながら自分でコードを打ってそのまま結果の確認も同一画面上でできます。

paizaラーニングはアニメやゲームのような要素が強いです。なのでプログラミングに手がつきやすいです。動画では霧島恭子というキャラクターが解説してくれます。声も声優さんがやっているようで他ではなかなか見かけません。

paizaラーニングで学習したデメリット

デメリットは以下になります。あまり多くはありません。

  • 有料でないと倍速再生や質問ができない
  • 入門編にしては長いのでだんだん飽きてくる
  • アニメ好きでないとテンションがしんどい

有料でないと倍速再生ができない。これはドットインストールとかでも同じですね。

入門編にしてはボリュームがあります。なかなか終わらないのでモチベーションが下がりがちです。

アニメキャラクターが解説するのでアニメに耐性がない人や人前で操作するのが恥ずかしい人にはお勧めしません。僕はアニメとか大好きなので全然デメリットではありませんでした。

まとめ

Pythonを触ってみたいというアニメやゲームが好きな人にはおすすめです!

有料プランを受けるにしても1ヶ月単位で最大2ヶ月で収まるようにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました