挫折してきた禁煙に成功したときのメリットとコツ

禁煙する人社会経験
この記事は約6分で読めます。

こんにちは!

今回はこんな禁煙したいライトな喫煙者さん向けの記事を書きました。

あまり吸う方じゃないんだけど中々禁煙できない。

何回か禁煙したんだけど2、3日で吸ってしまう。

僕もライトな喫煙者でした。何度も禁煙しようと思って挫折していましたが、2019年の5月から禁煙して1年たったのでその感想を書こうと思います。

禁煙する前の状態

僕は21歳ぐらいからタバコを吸い始めました。

吸い始めた理由はなんとなくです。一度は経験しておくかみたいな軽いノリです。

親族には喫煙者が多く、周りの友達にも吸っている子はいたのであまり抵抗もありませんでした。

ヘビースモーカーというわけではなく1日5、6本吸う程度でした。

社会人になってからは朝に1本、昼休みに1本、仕事終わりに1本、寝る前に1本というのが日常でした。

吸う量はあまり多くないので禁煙もすぐにできるだろうと思っていたのですが、なかなかキッパリと止める事が出来ないような状態が続いていました。

禁煙のきっかけはありがちですが、彼女(現嫁)に喫煙がバレてしまった事です。

禁煙したメリット

禁煙にはメリットがたくさんあります。僕の感じたメリットは

  • 時間が出来た
  • お金少し浮いた
  • タバコの匂いを気にしなくなった
  • 彼女への後ろめたさがなくなった
  • 保険料が安くなる

になります。

時間ができた

僕は貧乏性なのでタバコを吸うのって意外に時間がかかるんですよね。

フィルターのギリギリまで吸うので10分弱ぐらいかかります。

それに自宅以外ですと喫煙場所まで移動時間がかかるのでトータルで10分ちょっとかかるんです。

朝と昼休みは時間が限られているので10分でも時間が増えるならそれに越したことはありません。

お金が浮いた

タバコって高いですよね。一箱500円ぐらいしますからね。

僕の場合4、5日で一箱ペースなので一月あたり6〜8箱ぐらいでした。禁煙したことによって4,000円〜3,000円ぐらいは節約できるようになりました。

1年に換算すると4万円程度なので馬鹿にできません。

タバコを吸う量が多い人ほど禁煙による節約度は大きくなります。

タバコの匂いを気にしなくなった

僕はタバコの匂いが嫌いです。喫煙者でも人のタバコの匂いは嫌いだったりします。

タバコを吸うと

  • 髪の毛

が臭くなります。タバコを吸った指でスマホを触るとスマホケースまで臭くなったりもします。タバコの匂いはなかなか取れません。

タバコをやめることで匂いも気にしなくてよくなります。

彼女への後ろめたさがなくなった

最近は喫煙者への風当たりが強いですよね。僕の彼女もタバコが嫌いでした。喫煙者に対してもあまりいい顔をしません。

タバコのことを彼女に言うと口うるさく言われたり、泣かれたりするので彼女に吸っていないと嘘をついて隠れてタバコを吸っている人も多いのでは?僕もそのうちの一人でした。

禁煙することでタバコを吸っていないという事が嘘ではなくなったので後ろめたさがなくなりました。

匂いでバレるかもとか、ライターを隠しておかないととか心配しなくてもよくなりました。

おかげで結婚できました。(おかげで?)

保険料が安くなる

僕も社会人になって保険に入ろうと思って知ったのですが、喫煙者は保険料が高くなる事があります。考えてみれば当然ですよね。。。

非喫煙者に対して病気になる可能性がかなり高くなるので保険料が高くなるのでうなずけます。

健康体ですと安い保険に入る事ができます。

探せば喫煙者でも安いものもあると思いますが、自分がいいなと思った保険が喫煙者だから結局高くなってしまうのは悲しいですよね。

禁煙したデメリット

デメリットってあんまり思いつきません。禁煙したからって友達が減ったわけでもありませんし、仕事仲間も家族の関係も変わりません。

健康にもなったと思います。実感はありませんが。

禁煙成功のポイント

僕の場合はライトな喫煙者ということもあって禁煙外来のような専門機関に通うことも、薬も使うこともなく禁煙する事ができました。

僕が禁煙した時に気をつけたポイントは

  • タバコ、ライターを全て捨てる
  • 喫煙者と絡まない
  • 吸いたい衝動は何度も来るということを知っておく

タバコ、ライターを全て捨てる

タバコが手元にあれば吸ってしまうのも仕方がありません。ライターも一緒に捨てましょう。ライターはタバコを強く連想させるのでライターを見るとタバコが吸いたくなります。

他にも灰皿とかタバコを連想させたり関わりのあるものは可能な限り処分してしまいましょう。

喫煙者と絡まない

僕の場合はこれが一番効果的でした。

一人でいる時はタバコ、ライターがない事で喫煙は出来ません。しかし、友人や仕事仲間に喫煙者がいる場合、その場で1本もらう事ができます。

タバコを吸っている人を見るとどうしても自分も吸いたくなります。

禁煙者にとって一番の誘惑は喫煙者です。

僕は昼休みに食堂で一緒にご飯を食べていた同期の中に喫煙仲間がいました。

ご飯を食べた後に喫煙室で雑談するというのがいつもの流れでした。タバコを吸いたかったというよりもその場が楽しかったので、喫煙室にずっと行っていました。

食堂から仕事場への帰り道に喫煙所があったので食堂に行くとどうしても同期と喫煙所に入ってしまうんです。

だからある日同期に禁煙を宣言し、昼休みのご飯を一緒に食べることもやめました。

喫煙者の友達と遊ぶこともしばらくはやめました。

吸いたい衝動は何度も来るということを知っておく

禁煙をしたらふとした時に吸いたい衝動に襲われますよね。僕は1年禁煙してきましたが今だにたまに吸いたくなります。

今は吸いたい衝動も小さくなり、頻度も少なくなりました。それでも、テレビでタバコを吸っているシーンとか本でタバコの描写を見るとたまに吸いたくなります。

禁煙して数ヶ月程度だと頻繁に吸いたくなったことを覚えています。正直数週間は禁煙のうちに入りませんね。

禁煙には根気がいるということを実感しています。

でも久しぶりに吸ったタバコってクソまずいですよ!

実は年末の忘年会で上司に勧められて1度だけ吸ったんです。その時は久しぶりなのでかなり美味しいことを期待してしまいました。

でもゲキまずでした!マジか!?って思いました。

それ以来は1本も吸うことなく今に至ります。もうまずいってわかってるので吸う気もなくなりました。

吸いたいという衝動はなくならないのでタバコの依存性は本当に怖いものです。この記事を書いている今も若干衝動が。。。

でも経験上、衝動もすぐに収まることもわかっています。我慢の時です。

まとめ

禁煙はメリットだらけです!でもあまり吸わない喫煙者でも禁煙は本当に難しい!

禁煙したい人はこの3つのポイントを覚えていてください。

  • タバコ、ライターを全て捨てる
  • 喫煙者と絡まない
  • 吸いたい衝動は何度も来るということを知っておく

あなたの禁煙が成功することを祈っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました