プロフィール

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!初めまして、そら豆と申します。

本ブログ「100年エンジニア」にようこそお越しくださいました。

早速ですが、僕の簡単な紹介をさせていただきます。

そら豆
そら豆

・29歳

・会社員(機械設計エンジニア)

・妻あり子なし

・関西圏地方都市在住

・転職経験1回(失敗説あり)

僕は現在、会社員で専門は機械設計になります。

会社で働いていると、もっとこうすればいいのにとか、これする意味ある?とか周りと意見が合わないなーと思う事が多々あります。納得できないけど納得したふりをしているのでストレスがすごい!

最初はみんなそんなものなのだと思っていたのですが、どうやら他の人は多少不満があってもそんなもんだと自分の中で折り合いがつけれているようなのです。

僕も、頑張って周りに合わせているのですが、これがめちゃめちゃしんどいんです。

え、何これ、これを定年まで? 無理。。。

そしてここ最近で広がっている「人生100年時代」というパワーワード。それと共に囁かれ始めた70歳、80歳定年説。

このままではまずい!持たない!何とかしなければ!

とはいっても僕には今すぐ会社をやめて独立できるようなスキルもコネもありません。

勢いで会社辞めたら意外とやる気になって何とかなるのか?いや、僕には無理ですねー。

でも機械設計エンジニアとして転職することはできました!この転職で、別に同じ組織でなくてもエンジニアとしてやっていけることがわかりました。

そして会社が変われば作るものが大きく異なるので必要な技術や知識が大きく変わる一方で基本的な設計の考え方は共通していることに気が付きました。

人生100年時代を生きていく機械設計者は同じ組織に居続けるよりも技術を身につけるたびに新しい技術や経験を得られることができる組織に移っていくべきなのかもしれません。

そうすれば、組織にいるうちに組織に依存しなくても生きていけるだけのスキルが身についていくのではないでしょうか!

そして僕は思いました。

どうせなら自分の興味のある事、やりたい事のスキルを身に付けたい!でも無駄なことはしたくない!

そんな煩悩からやりたいことの一つであったこのブログを始めました。

このブログでは僕の機械設計の仕事で得た知識やキャリアを中心に情報を発信していきます。ジャンルはなんちゃって技術ブログです笑

僕自身はアウトプットのために自分の知ったことやつまづいたことを発信していく予定です。

そして僕の経験や情報が読んでくださったみなさまの役に立つ事があれば幸いです。

これからどうぞよろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました