【初めての転職】その後、6ヶ月で辞めたくなった機械設計者

アイキャッチ画像メカ転職
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!

今回は僕の転職体験記事です。

早速ですが、転職は成功するとは限りません。僕は失敗したのかもしれません

これからお話しするのは僕の初めての転職の実体験です。

転職しようと考えている皆さんの参考にしていただけると幸いです。

転職に失敗したかなと思い始めたのは、転職して6ヶ月ほどたった頃でした。

最初の方はやりたかったロボットの設計をさせてもらえたので楽しく仕事をしていました。

ですか、本格的に仕事を進め出すと違和感を感じるようになったんです。

仕事の進め方に戸惑った

まず、仕事をしていく中で仕事の進め方がわからないという問題に直面しました。

前職は電子機器メーカーの開発職で機械設計をしていました。そこそこの規模の会社だったのでマニュアルや仕事のフローなどがありました。

フローに沿って設計するというベースがあり、そのフローをプロジェクトごとにカスタマイズしていき、スケジュールを引いていました。

現職は金属メーカーの設備グループで機械設計をしています。大枠の進め方はありますが、物が作ればなんでもOKです。

納期に物が出来上がればフローなんてお構いなし。検証も最低限でとりあえず動けばよし。

過去の資料も覚書のようなものばかりでろくに整理もされておらず、参考にできない。

やっていることは機械設計ですが現職と前職では全くちがいます。

自分で考えて思ったように進めていく力が必要とされる職場で、前職とここまで違う物なのかと驚きを通り越して笑ってしまいました。

粗が見え始めた

半年も勤めていると次第にその会社の粗が見え始めます。

新卒入社ではその会社しか知らないため比較できませんが、中途の場合は前職と比較することができます。

  • 報連相がなどの情報共有がない
  • 急に納期が短くなったことを別の部署の人から聞いたりする
  • スキルが完全に個人に依存している
  • 設計者というよりも手配師(なぜかどや顔で仕事論を語りがち)
  • サー残業している人もいるし、中には内緒で休日出勤している人もいる(もちろんただ働き)
  • 業務中にあからさまに悪態をついている
  • 転勤をともなう人事異動が多い

こんなことが目に付くようになってしましました。

甘いこと言うなと言われればそれまでですが。

あれ?この会社どうなの?と思ってしまったらその瞬間から会社に対しての不信感のようなものを抱いてしまいます。

さすがに前の会社ではこうでしたとか、この会社のここおかしいですよねとかそんなことは言えませんが笑

先輩と気が合わない

そして何より、同じグループの先輩と気が合わない。

結構気分屋の方で、最初からあれ?とは思っていたんですけど半年ぐらいで確信に変わりました。この人とは合わない。

上司とその先輩と私のチームですが、実質その先輩と仕事をしているような状態なので結構きついですね。

あまり書きすぎるとただの悪口になりそうなのでこのへんにしときます笑

転職したことを後悔してはいない

転職失敗したかな?と感じるのですが、転職したこと自体を後悔はしていません。

前の会社で外の世界を知らずに、成長せずに同じような仕事をしていたほうがキャリア的にはよくなかったと思います。

それに現職では前の会社で抱いていた不満はかなり解消されました。

現職では仕事が楽しい瞬間があったり、前の会社よりもいいところももちろんありします。

年収も結構上がりました。

  • 前職:470万円
  • 転職後:520万円(ボーナス半分)
  • 転職1年後:600万円(ボーナス満額)

ただ、その代わり前の会社では不満を感じていなかった部分でかなりストレスを感じてしまうようになりました。

これは僕の中で結構、大きな気づきになりました。

今の本音としては前の会社に戻りたいとは思いませんが、今の会社でずっと働き続けたいとも思いません

1度転職して自分の中で転職のハードルがかなり下がりました。正直、本気でその気になればいつでもできると思ってるぐらいです笑

さすがに今辞めるとキャリアホッパーと見られてしまう可能性があるのでもう少し頑張ろうと思います。せめて2年ぐらい。

でも転職活動や情報収集は日常的にしていきます。

いや、本当に転職は難しいですね。

こんな経験が皆様の参考になればと思いこの記事を作成しました。これからもこんな記事も作成していきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました